名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. TeraStation復旧 >
  4. Buffalo >
  5. 成功事例29 RAID再構築を失敗したTerastationからのデータ復旧

2013.7.21

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例29 RAID再構築を失敗したTerastationからのデータ復旧

刈谷市・法人様(製造業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • TeraStation・Buffalo製
  • TS-XE2.0TL
  • 500GB×4台構成 RAID5
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 1時間・3時間


お客様からの症状

Buffalo製のTeraStationが不具合を起こし、メーカーさんにお問い合わせをしたところハードディスクの異常といわれ、赤ランプがついていた3番のハードディスクを交換しました。
社内の情報システム担当でRAIDの再構築を行ったところ、操作後ボタンを押した瞬間に動かなくなってしまいました。
RAID再構築中に止まってしまったため、メーカー修理に出してもデータの保証ができないとのことでした。

データとしては製造工程で使用していたデータベースや諸々のエクセルが入っており、なるべく早く対応していただけそうな復旧業者さんを探しお願いする事にしました。

診断内容

異常があった3番のハードディスクを使用してRAIDの再構築を行いました。まず4台入っている内蔵ハードディスクのチェックをし、物理的には壊れていないようでしたので4台でRAIDの再構築を行いました。
お客様の再構築操作によってリビルドの失敗を起こしていたようでデータはすんなりと出て来ませんでしたが、一旦お預かりして解析作業を行いました。

復旧結果

RAID再構築を失敗したTerastationから約90%以上のデータ復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

今回のTerastationは、お客様のほうでRAIDのリビルドを失敗したということでご連絡いただきました。
こういったケースですとメーカーさんの指示によりご自身で操作されておりますので、障害状況が最初よりひどくなる恐れがございます。
状況が悪くなってからでは復旧率が下がりかねますので、トラブルが起きたらまずは早めにデータ復旧専門の業者にご相談ください。



TeraStationのデータが見れなくなった時に、ITご担当者様やメンテナンス業者様が色々試されると、
症状が悪化して重要なデータを復旧できなくなってしまう場合があります。

TeraStationに異常があった場合、まずは弊社までご連絡ください。

経験豊富なスタッフが適切な処置をご案内いたします。