名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. TeraStation復旧 >
  4. Buffalo >
  5. 成功事例30 突然認識しなくなった、RAID5で構成されたBuffalo製のTeraStationのデータ復旧成功

2013.8. 4

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例30 突然認識しなくなった、RAID5で構成されたBuffalo製のTeraStationのデータ復旧成功

愛知県豊田市・法人様(製造業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • TeraStation/Buffalo
  • TS-2.0TGL/R5
  • 500GB 4台構成 RAID5
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 30分/10時間


お客様からの症状

先週まで使用できていたBuffalo製のTeraStation「TS-2.0TGL/R5」が突然PC上で認識しなくなった。
インターネットで調べて、電源の入り切りやファームウェアのアップデートを行うと改善する場合があると出ていた為、試してみましたが症状は改善しません。
下手にいじると復旧が難しくなるとも情報が出ていた為、それ以上は一切操作していません。
御社に問い合わせてみたところ、このような症状でも復旧をした実績があるとのことでしたのでお願いしました。

診断内容

専用機材にてBuffalo製のTeraStation「TS-2.0TGL/R5」内に内蔵されたハードディスク4台の障害状況を診断しました。
診断の結果、すべてのハードディスクに論理的障害が確認されました。
その後、特殊ソフトにてRAID情報ならびにデータの解析を行い、必要データの復旧を行いました。

復旧結果

TeraStationから90%以上のデータ復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

今回のBuffalo製のTeraStation「TS-2.0TGL/R5」におきましてはハードディスクそのものには物理的障害はありませんでしたが、お客さまにて操作しているうちにRAID情報の書き換え等による論理的障害が起きている状況でした。
中のデータもいくつか書き変っている状況で100%の復旧はできませんでしたが、幸いにも必要としているデータに関してはすべて開けていた為、お客様にはご満足していただけました。
RAIDで構成されているハードディスクに関してはファームウェアのアップデートなどを行うと中のデータが破損してしまう可能性があります。
少しでも異常を感じましたら、何か操作する前に一度弊社までお問い合わせください。



TeraStationのデータが見れなくなった時に、ITご担当者様やメンテナンス業者様が色々試されると、
症状が悪化して重要なデータを復旧できなくなってしまう場合があります。

TeraStationに異常があった場合、まずは弊社までご連絡ください。

経験豊富なスタッフが適切な処置をご案内いたします。