名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. TeraStation復旧 >
  4. Buffalo >
  5. 成功事例31 EmergencyMode発生からのTeraStationデータ復旧成功

2013.10.24

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例31 EmergencyMode発生からのTeraStationデータ復旧成功

愛知県名古屋市東区(情報通信業様)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • TeraStation/Buffalo
  • TS-H2.0TGL/R5
  • 500GB4台構成 RAID10
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 1時間/6時間


お客様からの症状

会社内の3部署共有で使用しているBuffalo社製のTeraStation(TS-H2.0TGL/R5)が昨日場所を移動しようと一度電源を切り、改めて接続しようとしたがTeraStationの画面に『Emergency Mode』と表示が出てどのパソコンからもアクセスできなくなってしまいました。
50台くらいのパソコンでアクセスしているTeraStationなので早急に復旧をしてほしい。

診断内容

Buffalo社製TeraStation(TS-H2.0TGL/R5)の4台のハードディスクのチェックを行い、4台中2台のハードディスクが物理的に損傷していることが分かりました。
物理障害の起こっているハードディスクを磁気転写作業にて欠損箇所がある部分を修復し、再度RAID10を構築し、データ復旧に成功しました。

復旧結果

TeraStation内のデータをほぼ100%復旧することが出来ました。

専門スタッフの対応・コメント

今回のTeraStationのデータ復旧では、4台のハードディスクのうち2台に損傷が見受けられましたが、弊社のデータ復旧機材を使用し、お客様の満足のいく復旧結果となりました。
TeraStationなどのRAIDが構成できる機器でもやはり故障は起こります。
TeraStationなどのRAID機器などの故障でお困りのお客様、『特急データ復旧WinGet!』へいつでもご連絡ください。



TeraStationのデータが見れなくなった時に、ITご担当者様やメンテナンス業者様が色々試されると、
症状が悪化して重要なデータを復旧できなくなってしまう場合があります。

TeraStationに異常があった場合、まずは弊社までご連絡ください。

経験豊富なスタッフが適切な処置をご案内いたします。