名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. TeraStation復旧 >
  4. Buffalo >
  5. 成功事例36 EmergencyMODEからのTeraStationデータ復旧

2013.11.22

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例36 EmergencyMODEからのTeraStationデータ復旧

愛知県名古屋南区・法人様(建設業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • TeraStation/Buffalo
  • TS-X2.0TL/R5
  • 500GB 4台構成 RAID5
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 2時間/5時間


お客様からの症状

私たちは、建設業で顧客データや現場写真、設計図など最重要なデータが入っているTeraStationが朝出勤してみると画面にEmergencyMODEとエラー表示が出ており、データを見ることができませんでした。
メーカーの指示の元、操作をしてみたがそれでも復旧できませんでした。
会社の最重要データが全て入っているので何としても取り出したい。

診断内容

TeraStation(TS-X2.0TL/R5)から500GBのハードディスクを4台取り出し、1台ずつ診断機にかけていきました。
4台のうち、2,3番目のハードディスクに異常があり、弊社の特殊機器により磁気転写作業を行い、データ復旧作業を行いました。

復旧結果

TeraStation(TS-X2.0TL/R5)からほぼ全てのデータの復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

今回のTeraStationデータ復旧は、RAID5のうち2台が損傷しており高度解析作業が必要になりましたが、当日中にお客様のTeraStation内のデータを全てお渡しすることが出来ました。
お客さまからも安堵の表情がうかがえました。
TeraStationが多く使用されている中で私たちもさらに技術を磨き、データ復旧向上を目指していきます。



TeraStationのデータが見れなくなった時に、ITご担当者様やメンテナンス業者様が色々試されると、
症状が悪化して重要なデータを復旧できなくなってしまう場合があります。

TeraStationに異常があった場合、まずは弊社までご連絡ください。

経験豊富なスタッフが適切な処置をご案内いたします。