名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. TeraStation復旧 >
  4. Buffalo >
  5. 成功事例42 電子音発生!アクセス不可のBUFFALO製:TeraStationからRAID1データ復旧成功!!

2014.3.27

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例42 電子音発生!アクセス不可のBUFFALO製:TeraStationからRAID1データ復旧成功!!

愛知県名古屋市・法人様(情報通信業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • TeraStation BUFFALO
  • TS-WX2.0TL/R1
  • 2TB 2台構成 RAID1
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 70分/1日


お客様からの症状

使用されている機種BUFFALO製の:TeraStation(TS-WX2.0TL/R1)のご依頼でした。使用中突然、電子音が鳴りだしてアクセスできなくなり、エラー表示として、
raid errorE13、aray1 errorE23と表示。メーカーに問い合わせてから、ファームウェアのアップデートを試みましたが、アップデート自体ができませんでした。他に電源の入れ直しなどを試みたそうなのですが、データ復旧できなかったとのことで弊社までご相談頂けました。

診断内容

TeraStation(TS-WX2.0TL/R1)か内蔵HDDを取り出しました。まず初めに、初期診断を行うにあたって、内蔵HDD1台ずつ、診断機器に接続、診断を行いました。診断結果と致しましては、1番HDDに、制御基盤、ヘッド部品異常を確認。それにより、RAID崩壊が発生したと判断致しました。残りのHDDを解析機材に接続、RAID解析により、データ復旧を試みました。

復旧結果

TeraStation(TS-WX2.0TL/R1)から90%以上のデータ復旧に成功。

専門スタッフの対応・コメント

RAID機器の取り扱いは、非常に大変です。HDDの障害は突発的に起きてしまうので、事前準備が非常に大事となります。一番の準備と致しましては、データのバックアップです。手間がありますが、確実な方法となりますので、まだ、データバックアップをしてない方がいらっしゃたら
、今からでもしっかりと対策をしていきましょう。



TeraStationのデータが見れなくなった時に、ITご担当者様やメンテナンス業者様が色々試されると、
症状が悪化して重要なデータを復旧できなくなってしまう場合があります。

TeraStationに異常があった場合、まずは弊社までご連絡ください。

経験豊富なスタッフが適切な処置をご案内いたします。