名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. ハードディスク復旧 >
  4. Buffalo >
  5. 成功事例1 バッファロー製外付けハードディスク 「フォーマットしてください」とのエラーからのデータ復旧成功

2011.12.13

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例1 バッファロー製外付けハードディスク 「フォーマットしてください」とのエラーからのデータ復旧成功

愛知県名古屋市・T・R様

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • 外付けハードディスク/バッファロー
  • HD-CE1.0TU2
  • 1TB
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 3時間/1日


お客様からの症状

パソコンに接続していた外付けハードディスクが2週間前から「フォーマットしてください」と出るようになりました。また外付けハードディスクからジリジリと音がが発生しています。そのため2000年以前に作成した大事なデータがあるのでそれを復旧してもらいたいと思い連絡をいただきました。

診断内容

外付けハードディスクHD-CE1.0TU2のからハードティスクを取り出し診断機器で初期診断をしました。その結果、軽度の物理障害がみられました。もう少し診断を進めるとひとつのヘッドに障害があることが分かりました。その後、正常なハードディスクに障害ハードディスクの磁気情報をコピーする方法でデータのイメージを確保しました。そのイメージをコピーしたハードディスクを診断機器にてスキャンをした結果、データを確保することができました。データを精査したところお客様の希望されるデータがありました。

復旧結果

外付けハードディスクHD-CE1.0TU2から99%以上のデータ復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

機器が郵送されてきたので到着確認と外付けハードディスクの障害の状態の詳細をお客様にお電話でお聞きしたたところ、大変に重要なデータということがお話しをしていてひしひしと伝わってきました。外付けハードディスクで「フォーマットしてください」と出るのは熱による影響などが考えられるといわれております。
診断の結果がヘッドのひとつに障害がありデータのイメージがとれるかどうかがカギでしたが、無事復旧ができました。データが取得できたことをお客様にお伝えしたところ安堵された様子の声を聞けてこちらも復旧できて本当に良かったと思いました。



ハードディスク故障のエラーの症例

ハードディスクの下記のようなエラーは、操作やソフトの誤動作などによる障害 (論理障害)や、ハードウェアの故障などが原因の障害(物理障害)で起こります。

起動時に、ロゴ画面から先に進まない

ロゴ画面から、先にすすまない。

黒い画面にえらメッセージが表示されて先に進まない。動かない

黒い画面にエラーメッセージが表示され先にすすまない。

青い画面に英語のエラーメッセ維持が表示され、そこから動かない

青い画面に英語のエラーメッセージが表示され、止まってしまう。

黒い画面にエラーのメッセ維持が表示され止まる

英語のメッセージが出て止まってしまう。

MACが起動しない

MACが起動しない。

フォーマットしますか?と表示されデータが見えない

フォーマットしますか?と表示されデータが見えない。

カチカチ変な音がする

カチカチ、変な音がする。

ブザーが止まらない

ブザー音が止まらない !

ステータスランプが点滅して、認識しない

ステータスランプが点滅して認識しない!


何にも動かない!起動しない。エラーメッセージが表示される!ネットワークやハードディスクにアクセスできない!RAID崩壊と表示される!誤ってデータをフォーマットしてしまった!削除してしまった!

その他のハードディスク故障時のエラー症例はこちら

このような状態で、強制終了、再起動を繰り返すと、症状が悪化し、重要なデータがどんどん消えてしまう可能性があります!すぐに電源を切りご相談下さい!