名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. ハードディスク復旧 >
  4. IBM >
  5. 成功事例2 デスクトップパソコンのIBM製内蔵HDD 起動ループしてしまうものからのデータ復旧成功

2011.12.16

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例2 デスクトップパソコンのIBM製内蔵HDD 起動ループしてしまうものからのデータ復旧成功

愛知・法人様(製造業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • 内蔵HDD/IBM
  • IC35L080AVVA07-0/A4D5ZNBG
  • 82.3GB 1台構成
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 20分/3時間


お客様からの症状

デスクトップパソコンの内蔵HDDで昨日のお昼に突然、windowsのロゴでループしてしまうという症状が出て、起動ができなくなってしまいました。デスクトップパソコンの内蔵HDDを抜き出してUSB接続でつないでみたところ、フォルダまで見れているが、HDD内のデータにアクセスができなくなってしまった。
仕事上でとても重要なデータなので、すぐに早く復旧したい。

診断内容

弊社の診断機器にてIBM製の内蔵HDDのチェックをし、内蔵HDD内に物理的損傷があることが分かりました。
その後、IBM製内蔵HDDの磁気情報を正常な内蔵HDDに転写し、復旧用ツールを用いて診断を致しました。

復旧結果

起動ループを繰り返す磁気情報を転写した内蔵HDDを復旧用ツールを用いて、IBM製内蔵HDDから99%以上のデータ復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

今回の復旧では、物理的な障害が見つかってなかなか難しい復旧事例でしたが、IBM製内蔵HDDの磁気情報を正常な内蔵HDDに移し、その内蔵HDDの論理領域上から最重要データを確認し、取得することができました。
お客様が、とにかく早急なデータ復旧対応をご要望でしたので、即日データをお渡しすることができ、お客様の笑顔を見ることができました。



ハードディスク故障のエラーの症例

ハードディスクの下記のようなエラーは、操作やソフトの誤動作などによる障害 (論理障害)や、ハードウェアの故障などが原因の障害(物理障害)で起こります。

起動時に、ロゴ画面から先に進まない

ロゴ画面から、先にすすまない。

黒い画面にえらメッセージが表示されて先に進まない。動かない

黒い画面にエラーメッセージが表示され先にすすまない。

青い画面に英語のエラーメッセ維持が表示され、そこから動かない

青い画面に英語のエラーメッセージが表示され、止まってしまう。

黒い画面にエラーのメッセ維持が表示され止まる

英語のメッセージが出て止まってしまう。

MACが起動しない

MACが起動しない。

フォーマットしますか?と表示されデータが見えない

フォーマットしますか?と表示されデータが見えない。

カチカチ変な音がする

カチカチ、変な音がする。

ブザーが止まらない

ブザー音が止まらない !

ステータスランプが点滅して、認識しない

ステータスランプが点滅して認識しない!


何にも動かない!起動しない。エラーメッセージが表示される!ネットワークやハードディスクにアクセスできない!RAID崩壊と表示される!誤ってデータをフォーマットしてしまった!削除してしまった!

その他のハードディスク故障時のエラー症例はこちら

このような状態で、強制終了、再起動を繰り返すと、症状が悪化し、重要なデータがどんどん消えてしまう可能性があります!すぐに電源を切りご相談下さい!