名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LANDISK復旧 >
  4. IO-DATA >
  5. 成功事例21 HDDからピーポー音が!アイオーデータ製LANDISKからのRAID5データ復旧成功

2013.5.31

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例21 HDDからピーポー音が!アイオーデータ製LANDISKからのRAID5データ復旧成功

愛知県名古屋市東区・法人様

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • LANDISK/IO-DATA
  • HDL-GTR1.0
  • 250GB 4台構成 RAID5
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 1時間/4時間


お客様からの症状

LANDISK HDL-GTR1.0の内蔵HDDの1台にエラーが出て障害が発生してしまいました。
一旦、電源を落として再起動してみるとアクセス出来ない状態になってしまい、障害を起こした内蔵HDDからピーポーピーポーといった音がしています。
こんな音を聞いたのでどうしていいか分からなくなり連絡をしました。

診断内容

LANDISK HDL-GTR1.0の内蔵HDDを1台ずつ取り出し専用機器にて障害状況を診断しました。
その結果、1番2番は通常障害、3番が重度物理障害(今回ピーポー音が出たHDD)、4番が不良セクタの散発による軽度物理障害でした。

復旧結果

4番の内蔵HDDは、そのままでは正常にデータの読み出しが出来ないため、クローンイメージを作成を行いました。
そのクローンイメージと1番2番の内蔵HDDからRAID情報を分析し、RAIDの再構成を行った結果、データの抽出をすることができました。

LANDISK-HDL-GTR1.0から99%以上のデータ復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

HDDからピーポーという警告音は日立製のHDDで起こるものです。
お客様ご自身でリビルドを行おうとする前にこのような状況でしたが、結果的にデータ領域情報の書き換えが行われてませんでしたので確実で早くデータ復旧を行う事が出来ました。

RAID機器で何か障害が起きた時は、すみやかに電源を落とし専門業者であるリプラスまでご相談ください。




DL-120U HDL-160U  HDL-250U  HDL-300U
HDL-W500U HDL-W800U
HDL-160UR HDL-250UR
HDL-GT1.0 HDL-GT1.6  HDL-GT2.0 HDL-GT3.0 HDL-GT4.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDL-GX160R HDL-GX250R HDL-GX320R HDL-GX400R
HDL-GX500R HDL-GX750R HDL-GX160 HDL-GX250
HDL-GX300  HDL-GX400 HDL-GX500 HDL-GX750
HDL-C500 HDL-C1.0 HDL-C1.5 HDLP-S500
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDLP-G250 HDLP-G320 HDLP-G500 HDL-GTR2U1.0
HDL-GTR2U2.0 HDL-GTR2U4.0
HDL-GS250 HDL-GS320 HDL-GS500 HDL-GS1.0T HDL-GS1.5L
HDL-XR2.0 HDL-XR4.0 HDL-XR6.0 HDL-XR8.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDLM-G300WIN HDLM-G500WIN HDLM-G750WIN

LANDISKデータ復旧TOP