名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LANDISK復旧 >
  4. IO-DATA >
  5. 成功事例28 落してしまったLANDISKからのデータ復旧成功

2013.12.21

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例28 落してしまったLANDISKからのデータ復旧成功

愛知・法人様(製造業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • LANDSIK/IODATA
  • HDL-GT1.6
  • 400GB 4台構成 RAID5
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間   2時間/12時間30分/4日間


お客様からの症状

先日オフィスを整理中に誤ってIODATA製のLANDISK「HDL-GT1.6」を落してしまいました。
一度電源を切り再度接続をし直してデータが見れるかどうかを確認したところ中から異音がしてデータにアクセスすることができませんでした。
業務で使用するデータが多数入っていて、ハードディスクそのものが壊れてしまっている可能性が高い為、専門業者へ依頼をしてデータを復旧してもらおうと思い御社へ依頼をしました。

診断内容

専用の診断機器にてIODATA製のLANDISK「HDL-GT1.6」内にあるハードディスク4台を診断いたしました。
診断の結果、すべてのハードディスクに物理障害が出ていることを確認いたしました。
中のヘッドやメディア部分が損傷している為、ハードディスクの開封作業を行い損傷している部品を交換しました。
部品交換後、別ハードディスクへクローンをとり、クローンハードディスクからRAID情報の解析ならびにデータの修復を行い必要データの復旧を行いました。

復旧結果

LANDISKから90%以上のデータ復旧に成功しました


専門スタッフの対応・コメント

今回のIODATA製のLANDISK「HDL-GT1.6」においては落したことによりすべてのハードディスクに物理障害が出ていることが確認されました。
ハードディスクの損傷度から専用機材を使用しても中のデータを解析することが困難だった為、ハードディスクの開封作業を行い損傷している部品の交換を行い、別ハードディスクにクローンを作成しました。
記録面の損傷が大きかった為、すべてのデータを復旧することはできませんでしたが、お客さまにとって重要なデータは一通り復旧できたとのことだった為、お客様にはご満足していただけました。




DL-120U HDL-160U  HDL-250U  HDL-300U
HDL-W500U HDL-W800U
HDL-160UR HDL-250UR
HDL-GT1.0 HDL-GT1.6  HDL-GT2.0 HDL-GT3.0 HDL-GT4.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDL-GX160R HDL-GX250R HDL-GX320R HDL-GX400R
HDL-GX500R HDL-GX750R HDL-GX160 HDL-GX250
HDL-GX300  HDL-GX400 HDL-GX500 HDL-GX750
HDL-C500 HDL-C1.0 HDL-C1.5 HDLP-S500
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDLP-G250 HDLP-G320 HDLP-G500 HDL-GTR2U1.0
HDL-GTR2U2.0 HDL-GTR2U4.0
HDL-GS250 HDL-GS320 HDL-GS500 HDL-GS1.0T HDL-GS1.5L
HDL-XR2.0 HDL-XR4.0 HDL-XR6.0 HDL-XR8.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDLM-G300WIN HDLM-G500WIN HDLM-G750WIN

LANDISKデータ復旧TOP