名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LANDISK復旧 >
  4. IO-DATA >
  5. 成功事例29 1番目のHDDにエラーが発生しているIODATA製LANDISKからのRAID5データ復旧成功!!

2013.12.27

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例29 1番目のHDDにエラーが発生しているIODATA製LANDISKからのRAID5データ復旧成功!!

愛知県名古屋市・法人様(製造業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • LANDISK IODATA
  • HDL-GTR2.0
  • 500GB 4台構成 RAID5
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 60分/2日

お客様からの症状

使用されている機種:IODATA製のLANDISK(HDL-GTR2.0)のご依頼でした。エラーランプが点灯しており、アクセス不可の状態になったとのこと。電源の入れ直し、HDDを指し直しを行ったが、まったく復旧しなかったそうで、仕事のデータをなんとか今月中に必要とのことで、「データ復旧」で調べたところ弊社までご相談頂けました

診断内容

LANDISK本体(HDL-GTR2.0)から、ハードディスクを取り出しました。まず、すべてのハードディスクの状態を調べるために、1台ずつ診断機器に接続。初期診断の結果、1,2番ハードディスクに軽度物理障害と判断致しました。1,2番ハードディスクを、専門機材に接続、磁気転写という特殊作業を行い、複製ハードディスクを作成。複製ハードディスクと、オリジナルハードディスクをRAID解析機材にてデータ復旧を試みました。

復旧結果

LANDISK(HDL-GTR2.0)から90%以上のデータ復旧に成功。


専門スタッフの対応・コメント

今回の障害状況と致しましては、物理障害によって、アクセス不可になったと判断いたしました。磁気転写では、不良セクタも発生せずに、RAIDを再構築ができたので、破損データやフォルダ構成が、ほぼ元の状態までにデータ復旧でき、大変満足頂けました。弊社では、データ復旧以外にも、データを守るためのサービス、クラウドサービスもご提案させていただいております。データを消失しないためにも、複数バックアップをとっていきましょう。




DL-120U HDL-160U  HDL-250U  HDL-300U
HDL-W500U HDL-W800U
HDL-160UR HDL-250UR
HDL-GT1.0 HDL-GT1.6  HDL-GT2.0 HDL-GT3.0 HDL-GT4.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDL-GX160R HDL-GX250R HDL-GX320R HDL-GX400R
HDL-GX500R HDL-GX750R HDL-GX160 HDL-GX250
HDL-GX300  HDL-GX400 HDL-GX500 HDL-GX750
HDL-C500 HDL-C1.0 HDL-C1.5 HDLP-S500
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDLP-G250 HDLP-G320 HDLP-G500 HDL-GTR2U1.0
HDL-GTR2U2.0 HDL-GTR2U4.0
HDL-GS250 HDL-GS320 HDL-GS500 HDL-GS1.0T HDL-GS1.5L
HDL-XR2.0 HDL-XR4.0 HDL-XR6.0 HDL-XR8.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDLM-G300WIN HDLM-G500WIN HDLM-G750WIN

LANDISKデータ復旧TOP