名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LANDISK復旧 >
  4. IO-DATA >
  5. 「中のデータがない」と表示される!アクセスができなくなったIODATA製:LANDISKからデータ復旧成功!!

2014.12. 6

スピード復旧成功しました★★★★★

「中のデータがない」と表示される!アクセスができなくなったIODATA製:LANDISKからデータ復旧成功!!

io_ph41_1.jpgio_ph41_2.jpg

愛知県名古屋市港区・法人様(サービス業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • IODATA LANDISK
  • HDL2-AH2.0
  • 2TB 2台構成 RAID1
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 35分/8時間


itou.jpg

お客様からの症状

使用されている機種:IODATA製のLANDISK(HDL2-AH2.0)のご依頼でした。ネットワーク経由で接続していたそうですが、今回アクセスしようと試みたところ「中のデータがない」と表示され、データにアクセスができなくなったそうです。再起動などを試みたそうですが、データ復旧することができず、メーカさんに相談してもデータ復旧ができなかったそうです。ワードやエクセルなどの書類関係のデータが多く保存されており、かならずデータ復旧が必要とのことで弊社までご相談を頂けました。

診断内容

LANDISK本体(HDL2-AH2.0)から、内蔵HDDの取り出しました。
取り出したHDDを1台ずつ、診断機材に接続を行い、初期診断を実行致しました。診断結果は35分ほどで判断致しました。結果としては、2番HDDに読み取れない領域(不良セクタ)が発生しており、正常に磁気情報を読み取りができない状態でした。そのため、中度物理障害と判断致しました。1番HDDを解析機材に接続、データ復旧を試みました。

復旧結果

LANDISK(HDL2-AH2.0)から90%以上のデータ復旧に成功。

fujimoto-jisseki.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

専門スタッフの対応・コメント

今回の障害としては、完全にアクセスできなくなる前から、2番HDDにエラーログが出ていたそうですが
まったく気付かなかったそうです。そのまま使用をしてしまったため、1番HDDにもシステム障害が発生しデータ復旧が必要になってしまいました。もっとこまめにサーバチェックを行っておけば、データバックアップ
を取る対策を打てたかも知れません。重要、大切なデータが保存されているサーバ機器については、管理体制を確実にしていきましょう。




DL-120U HDL-160U  HDL-250U  HDL-300U
HDL-W500U HDL-W800U
HDL-160UR HDL-250UR
HDL-GT1.0 HDL-GT1.6  HDL-GT2.0 HDL-GT3.0 HDL-GT4.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDL-GX160R HDL-GX250R HDL-GX320R HDL-GX400R
HDL-GX500R HDL-GX750R HDL-GX160 HDL-GX250
HDL-GX300  HDL-GX400 HDL-GX500 HDL-GX750
HDL-C500 HDL-C1.0 HDL-C1.5 HDLP-S500
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDLP-G250 HDLP-G320 HDLP-G500 HDL-GTR2U1.0
HDL-GTR2U2.0 HDL-GTR2U4.0
HDL-GS250 HDL-GS320 HDL-GS500 HDL-GS1.0T HDL-GS1.5L
HDL-XR2.0 HDL-XR4.0 HDL-XR6.0 HDL-XR8.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDLM-G300WIN HDLM-G500WIN HDLM-G750WIN

LANDISKデータ復旧TOP