名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LANDISK復旧 >
  4. 停電でアクセスできなくなったIODATA製LANDISKからの出張データ復旧!

2015.9. 1

スピード復旧成功しました★★★★★

停電でアクセスできなくなったIODATA製LANDISKからの出張データ復旧!

io_ph46_1.jpgio_ph46_2.jpg

愛知県名古屋市南区・法人様(製造業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • LANDISK/IODATA
  • HDL2-A4.0
  • 2TB×2 2台構成
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 40分/10時間


nomura.jpg

お客様からの症状

社内でIODATA製LANDISK(HDL2-A4.0)を使用しております。週末にオフィス内で停電が起こり、データにアクセスできなくなってしまいました。
機器を確認するとハードディスクに特に異音はしていない状況です。

メーカーに問い合わせましたが、機器の修理はできるがデータの復旧はしていないとのことでした。

LANDISKの中には製造に必要な製品の仕様書等が入っており、業務が止まってしまっている状況です。ホームページで出張対応もしているとのことでしたので、出張でのデータ復旧をお願いしますとご依頼いただきました。

診断内容

IODATA製LANDISK(HDL2-A4.0)に内蔵されているハードディスク2台の初期診断を行いました。

その結果、2台ともハードディスクに物理的な障害は見られませんでしたが、データ量に相違があり、Disk1のほうが少ない状況でした。よってDisk1が先に故障してしまった可能性が考えられます。

RAIDはミラーリングがされていましたので、復旧ソフトを用いてDisk2から無事データ復旧することができました。

復旧結果

IODATA製LANDISK(HDL2-A4.0)より90%以上のデータ復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

今回はIODATA製LANDISK(HDL2-A4.0)の出張データ復旧のご依頼でした。現場に到着すると、データが使えないということでかなり緊迫した雰囲気でした。

幸運にもRAID構成がミラーリングのRAID1であったことやハードディスクに物理的な障害がなかったことで、データ復旧作業がスムーズに進みました。
確保できたデータを実際にご覧いただいて、間違いないとのことで復旧データのご納品まで進めることができ、お客様には大変お喜びいただきました。

機器のトラブルが起きた際は、何とかデータを見られるようにしたいということで電源のON・OFFを何度も繰り返したりディスクの出し入れや入れ替えなど、むやみに機器を触るのは大変危険です。

データ復旧作業の難易度が上がり、時間がかかってしまうことや、最悪の場合データ復旧が不可能となることもあります。

機器の異常を感じたらすぐに私どもまでお気軽にご相談ください!




DL-120U HDL-160U  HDL-250U  HDL-300U
HDL-W500U HDL-W800U
HDL-160UR HDL-250UR
HDL-GT1.0 HDL-GT1.6  HDL-GT2.0 HDL-GT3.0 HDL-GT4.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDL-GX160R HDL-GX250R HDL-GX320R HDL-GX400R
HDL-GX500R HDL-GX750R HDL-GX160 HDL-GX250
HDL-GX300  HDL-GX400 HDL-GX500 HDL-GX750
HDL-C500 HDL-C1.0 HDL-C1.5 HDLP-S500
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDLP-G250 HDLP-G320 HDLP-G500 HDL-GTR2U1.0
HDL-GTR2U2.0 HDL-GTR2U4.0
HDL-GS250 HDL-GS320 HDL-GS500 HDL-GS1.0T HDL-GS1.5L
HDL-XR2.0 HDL-XR4.0 HDL-XR6.0 HDL-XR8.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDLM-G300WIN HDLM-G500WIN HDLM-G750WIN

LANDISKデータ復旧TOP