名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LANDISK復旧 >
  4. 認識しなくなったIODATA製LANDISKからデータ復旧に成功!

2017.4.25

スピード復旧成功しました★★★★★

認識しなくなったIODATA製LANDISKからデータ復旧に成功!

HDL-XR2.0.jpgsaitama15_photo2.jpg

愛知県名古屋市昭和区・法人様(製造業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • LANDISK/IODATA
  • HDL-GT2.0
  • 500GB×4 4台構成
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 1時間/10時間


スタッフ写真_野村.jpg

お客様からの症状

社内でIODATA製LANDISK(HDL-GT2.0)を使用しています。今朝出社してアクセスしたところ、LANDISKにアクセスできない状況でした。
機器を確認するとエラーランプが点灯していてキーキーと異音がしていました。

電源を入れ直せば治るかと思い、再起動を行ったり、ディスクを差し直したりしましたが状況は変わりませんでした。
営業部門の使っている見積書など、すぐにでも欲しいデータが入っています。バックアップも2週間前のものしかない状況です。

一刻を争う事態なので出張でのデータ復旧をお願いしますとご依頼いただきました。

診断内容

現地に到着し、初期診断としてIODATA製LANDISK(HDL-GT2.0)に内蔵されているハードディスク4台に物理障害がないかを確認いたしました。
その結果、ハードディスク4台のうち2台が記録されている領域の一部が不良セクタを多発しており正常に読み取れない状態であることが確認されました。現状のままでは復旧が出来ないため、ディスク内の情報を丸ごと別のディスクに書き写す作業を実施しました。

そこから復旧ソフトを使いRAIDの再構築作業を行い、お客様の必要データを発見し、データ復旧することが出来ました。

復旧結果

IODATA製LANDISK(HDL-GT2.0)より90%以上のデータ復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

今回は社内サーバーとして使っているIODATA製LANDISK(HDL-GT2.0)の出張データ復旧のご依頼でした。
現場ではデータがないことにかなりお困りのようで、現地に到着したのは夜の8時頃でしたがかなりのスタッフの方がオフィスに残っていらっしゃいました。
復旧自体はハードディスク2台に中度の障害があったものの、作業を行った結果、翌朝までに無事にお客様の必要なデータを復旧することができました。

お客様には影響が最小限で済んだと大変お喜びいただきました。
このように緊急でデータが必要な場合や社外へ持ち出せないデータの復旧など、出張データ復旧はお客様に大変お喜びいただいております。
お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。




DL-120U HDL-160U  HDL-250U  HDL-300U
HDL-W500U HDL-W800U
HDL-160UR HDL-250UR
HDL-GT1.0 HDL-GT1.6  HDL-GT2.0 HDL-GT3.0 HDL-GT4.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDL-GX160R HDL-GX250R HDL-GX320R HDL-GX400R
HDL-GX500R HDL-GX750R HDL-GX160 HDL-GX250
HDL-GX300  HDL-GX400 HDL-GX500 HDL-GX750
HDL-C500 HDL-C1.0 HDL-C1.5 HDLP-S500
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDLP-G250 HDLP-G320 HDLP-G500 HDL-GTR2U1.0
HDL-GTR2U2.0 HDL-GTR2U4.0
HDL-GS250 HDL-GS320 HDL-GS500 HDL-GS1.0T HDL-GS1.5L
HDL-XR2.0 HDL-XR4.0 HDL-XR6.0 HDL-XR8.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDLM-G300WIN HDLM-G500WIN HDLM-G750WIN

LANDISKデータ復旧TOP