名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LANDISK復旧 >
  4. ピーピーと電子音が鳴ってアクセスできなくなったLANDISKからのデータ復旧!

2018.6. 7

スピード復旧成功しました★★★★★

ピーピーと電子音が鳴ってアクセスできなくなったLANDISKからのデータ復旧!

6_photo1.jpgyamanashi29_photo2.jpg

愛知県名古屋市港区・法人様(倉庫業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • LANDISK/IO DATA
  • HGL-GT4.0
  • 1TB×4 4台構成
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 1時間/8時間


スタッフ写真_野村.jpg

お客様からの症状

社内で共有サーバーとしてIODATA製LANDISK(HDL-GT4.0)を使用しています。ある朝、業務を開始しようとLANDISKにアクセスしましたが、一部のフォルダにアクセス出来なくなりました。
再起動を試みましたが、起動途中にピーピーと電子音が鳴りだし、LANDISK(HDL-GT4.0)前面のランプが赤く点滅していました。
社内のパソコンに詳しい者が色々と調べたものの、原因が全く分かりませんでした。そこで、購入した同じ港区の保守業者に連絡し、点検にきてもらったところ、RAID崩壊しており、専門の復旧会社でなければデータは取り出せないとの事でした。
その保守会社の担当者からリプラスさんを紹介して頂き、今回ご依頼頂きました。

診断内容

初期診断として、IODATA製LANDISK(HDL-GT4.0)に内蔵されている4台のハードディスクを診断致しました。その結果、4番目のハードディスクに物理的な障害を確認いたしました。また、3番目のハードディスクのパーティション情報が無くなっていました。

復旧結果

IODATA製LANDISK(HDL-GT4.0)の4番HDDを除く3台のHDDより90%以上のデータ復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

今回はRAID5構成で使用されておりましたので、障害のあるHDDを除く3台のHDDにてRAID構成を再構築し、無事にデータの復旧に成功しました。

診断ののち早い段階でデータの確認はできていたのですが、格納されているデータの総容量が2.5TB程でしたので、データの取得にかなりの時間がかかりました。
お客様と相談の上、まずはお急ぎのデータのみを復旧し当日納品させて頂き、残りのデータについては2日後の納品とさせていただきました。

最近はHDDの大容量化が進んでおり、特急復旧の弊社でもデータ取得に時間がかかる事が増えてきました。
弊社ではご相談の上、お急ぎのデータのみの先行納品も対応しております。

お困りのことがありましたら是非お気軽にお電話ください!




DL-120U HDL-160U  HDL-250U  HDL-300U
HDL-W500U HDL-W800U
HDL-160UR HDL-250UR
HDL-GT1.0 HDL-GT1.6  HDL-GT2.0 HDL-GT3.0 HDL-GT4.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDL-GX160R HDL-GX250R HDL-GX320R HDL-GX400R
HDL-GX500R HDL-GX750R HDL-GX160 HDL-GX250
HDL-GX300  HDL-GX400 HDL-GX500 HDL-GX750
HDL-C500 HDL-C1.0 HDL-C1.5 HDLP-S500
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDL4-G1.0 HDL4-G3.0 HDL4-G3.0 HDL4-G4.0
HDLP-G250 HDLP-G320 HDLP-G500 HDL-GTR2U1.0
HDL-GTR2U2.0 HDL-GTR2U4.0
HDL-GS250 HDL-GS320 HDL-GS500 HDL-GS1.0T HDL-GS1.5L
HDL-XR2.0 HDL-XR4.0 HDL-XR6.0 HDL-XR8.0
HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0
HDLM-G300WIN HDLM-G500WIN HDLM-G750WIN

LANDISKデータ復旧TOP