名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LinkStation復旧 >
  4. Buffalo >
  5. 成功事例23 電源コンセントを抜いたら、ランプが点滅していて認識しなくなったLinkStationからのデータ復旧成功

2013.7. 1

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例23 電源コンセントを抜いたら、ランプが点滅していて認識しなくなったLinkStationからのデータ復旧成功

愛知県名古屋市西区(建設業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • LinkStation/BUFFALO
  • LS-V1.0TL
  • 1TB 1台構成
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 30分/3日間 


お客様からの症状

LinkStationを引越しの途中で電源を急に抜いてしまった。そのうち片付ける予定だったのでそのまま気にせず、ダンボールに詰め込んだ。
運び終わった後に見てみたら、電源ランプがずっと点滅していて認識しなかった。
特に目立った異音はしていないが、たまにカチカチと音がなっている。
引越しをするのでしばらく業務を止めていたこともあり、早くデータを復旧して欲しい。

診断内容

特殊な機械に接続をして、LinkStationに内蔵されているハードディスクに異常がないか初期診断を行ないました。その結果、中度障害と呼ばれるハードディスクのパーツ異常が見られました。

復旧結果

LinkStationから90%以上のデータ復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

名古屋オフィスの近くにいらっしゃるとお聞きしましたので直接お越しいただきました。
初期診断の結果、中度の障害が発生しておりましたのですぐにハードディスクのイメージデータの取得にとりかかりました。
中度の障害の場合、ハードディスクが動かなくなり復旧が非常に困難になる重度の障害になる可能性が高いです。
その危険を回避するために、まずは正常なハードディスクに異常があるハードディスクのイメージデータを複製しました。
障害の度合いとしては、中度の障害でも初期の段階でしたのでイメージデータの複製もスムーズに進みました。
イメージデータを複製する作業で、ほぼ一日という時間を要しました。
しかし、データの取得具合としては非常に良い状態での復旧が可能でした。
直接、お客様にデータの確認をしていただくために再度ご来店いただき、問題ないとおっしゃられましたのでその場でご納品させていただきました。
データ復旧はスピード勝負ですのでお早めにご相談下さい。