名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LinkStation復旧 >
  4. Buffalo >
  5. 成功事例26 赤ランプが6回点滅!BUFFALO製:リンクステーションからRAID5データ復旧成功!!

2013.7.16

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例26 赤ランプが6回点滅!BUFFALO製:リンクステーションからRAID5データ復旧成功!!

愛知県常滑市・法人様(情報通信業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • リンクステーション BUFFALO
  • LS-Q2.0TL/R5
  • 500GB×4 2TB 4台構成 RAID5
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 60分/1日


お客様からの症状

使用されている機種BUFFALO製の:リンクステーション(LS-Q2.0TL/R5)のご依頼でした。急に赤ランプが6回点滅、ナスナビでも認識せず、アクセスできない状態です。メーカーサポートで「E06」と言われたそうです。IPアドレスなどの設定だけ初期状態に戻したとの事です。ファームウェアの更新もしようとしたがIP分からないのでできず、弊社までご相談頂けました。

診断内容

リンクステーション本体(LS-Q2.0TL/R5)から、内蔵ハードディスクを取り出しました。診断を行うために、取りだした内蔵ハードディスクを診断機器に接続。まず、ハードディスク自体の状態を調査、物理障害か論理障害を切り分けを行いました。結果と致しましては、3,4番目のハードディスクに物理的な障害を確認致しました。3番のハードディスクにつきましては、データ読み取り部品(ヘッド部品)に重度な障害があった為、
4番のハードディスクから、磁気情報を移す作業、磁気転写を行い、複製ハードディスクを作成。複製ハードディスクと健康だったハードディスクをRAID解析機材に接続、RAID5データ復旧を試みました。

復旧結果

リンクステーション(LS-Q2.0TL/R5)から90%以上のデータ復旧に成功。


専門スタッフの対応・コメント

今回の障害状況と致しましては、2本が物理障害の為、発生したRAID崩壊が原因と判断致しました。同時に、物理障害が発生したとは考えられない為、今回の障害が発生する前に、1本物理障害が発生していた可能性がございます。ハードディスクは、突発的に障害が発生する場合がございます。その為、データバックアップが重要となります。データを守る為に、弊社ではデータ復旧サービス以外にクラウドサービスを始めております。クラウド、データ復旧とで、お客様のデータを守っております。
ぜひお困りのことがありましたら、弊社までご相談ください。