名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LinkStation復旧 >
  4. Buffalo >
  5. 成功事例27 HDDが2台ともエラー表示!BUFFALO製:リンクステーションからRAID1データ復旧成功!!

2013.7.27

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例27 HDDが2台ともエラー表示!BUFFALO製:リンクステーションからRAID1データ復旧成功!!

愛知県名古屋市中村区・法人様(情報通信業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • リンクステーション BUFFALO
  • LS-WSX1.0TL/R1
  • 500GB×2 1TB 2台構成 RAID1
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 40分/1日

お客様からの症状

使用されている機種BUFFALO製の:リンクステーション(LS-WSX1.0TL/R1)のご依頼でした。HDD2台ともディスクエラーで、ナスナビ上で共有フォルダは見えるがアクセスしようとするとアクセス権限なしとでてしまうそうです。再起動したが状況かわらず。普段USB接続のHDDにバックアップをとってるので、1台不調になったときそのまま使い続けてしまったとことでしたが、一部データがバックアップが取れてなく、弊社までご相談頂けました。

診断内容

リンクステーション本体(LS-WSX1.0TL/R1)から、内蔵ハードディスクを取り出しました。初期診断では、取りだした内蔵ハードディスクを1本ずつ、診断機器に接続。
診断結果と致しましては、1番目のハードディスクが物理障害、2番目のハードディスクには、物理障害は確認しませんでした。今回アクセスできなくなったのは、2番目のハードディスクが論理障害が発生し、起きたものと判断いたしました。通常では、データを確認できない状態だった為、2番目のハードディスクに、データ解析を行い、データ復旧を試みました。

復旧結果

リンクステーション(LS-WSX1.0TL/R1)から90%以上のデータ復旧に成功。


専門スタッフの対応・コメント

今回ご依頼頂いたのは、名古屋駅のすぐに、オフィスがあったからそうです。できるだけ早く対応して頂くには、近くにあることが必須だったとのこと。リプラスでは、お客様との距離を近くするため、各主要都市に、オフィスを展開しております。すぐ診断、特急データ復旧を行っておりますので、ぜひデータが消失してお困りでありましたら、お気軽にご相談ください。