名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LinkStation復旧 >
  4. Buffalo >
  5. 成功事例28 エラーランプが点滅しているLinkStationからのデータ復旧成功

2013.7.30

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例28 エラーランプが点滅しているLinkStationからのデータ復旧成功

愛知県豊田市・法人様(製造業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • LinkStation/Buffalo
  • LS-C1.0TL
  • 1TB 1台構成
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 40分/3時間

お客様からの症状

社内部署共有で使用しているBuffalo社製LinkStation(LS-C1.0TL)が昨日まで使用できていたのに、今朝エラーランプが点滅しており、データにアクセスできなくなっていた。
部署内で使用していたので、現在業務が止まってしまっている状態で非常に困っております。
LinkStationを社外に持ち出すには、社内稟議が必要ですので、出張して頂き、早急に対応していただきたいです。

診断内容

ハードディスク専用診断機器にてBuffalo社製LinkStationの内蔵ハードディスクを診断した結果、軽度の物理障害ということが判明いたしました。
ハードディスクのヘッド部分に障害があり、データにアクセスできなくなっておりました。
異常があるハードディスクのデータ情報を正常なハードディスクに転写し、高度解析ツールにてデータ復旧に成功しました。

復旧結果

LinkStation(LS-C1.0TL)からほぼ100%のデータ復旧に成功しました。


専門スタッフの対応・コメント

この度のデータ復旧は、ハードディスク内のヘッドに損傷があることが判明いたしましたが、即日復旧、即日納品することができ、お客様にも大変満足いただけました。
更に今後のバックアップ方法としまして、弊社所有のクラウドバックアップサービス『TENMA』も使用して頂けることとなりました。
今後のデータは、弊社でお守りすることができます。
データ復旧、バックアップサービスでお困りの方は、まず弊社までお問い合わせ下さい。

今回の事例はデータを復旧することができました。しかしRAID再構築(リビルド)はデータ復旧の観点からは取り返しのつかない、非常に危険な行為です。スキャン作業に数日を要する可能性もあり、加えて必要なデータも消えてしまっている可能性があります。
「おかしい」と思ったらすぐに触れるのをやめ、相談でも結構ですので弊社に問い合わせください。