名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LinkStation復旧 >
  4. Buffalo >
  5. 成功事例29 データが確認できない!アクセス不可になったBUFFALO:リンクステーションからRAID5データ復旧 成功!!

2013.10.24

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例29 データが確認できない!アクセス不可になったBUFFALO:リンクステーションからRAID5データ復旧 成功!!

愛知県名古屋市・法人様(製造業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • リンクステーション BUFFALO
  • LS-QV4.0TL/R5
  • 1000GB×4 RAID5構成
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 60分/1日


お客様からの症状

使用されている機種BUFFALO製のリンクステーション(LS-QV4.0TL/R5)のご依頼でした。初めは、一部データがアクセスできない状態でした。しかし、そこまで危険視せずに、午前中そのまま使用を続けてしまったそうです。午後になり、まったくアクセス不可の状態になり一部仕事が止まってしまい、大変なことになったそうです。すぐ、データ復旧業者を探して、弊社までご相談いただけました。

診断内容

リンクステーション(LS-QV4.0TL/R5)1000GB×4から、内蔵HDDを取り出しました。診断を行うために、内蔵HDDを1台ずつ診断機器に接続。初期診断結果と致しましては、3番目、4番目のHDDに物理的な障害を確認。ヘッド部品に不安定な動作、プラッタ上に傷などの障害を確認し、中度物理障害と判断致しました。弊社の専門機材で障害HDDより、磁気転写を行い、2本の複製HDDを作成致しました。オリジナルHDDと複製HDDを解析、組み合わせを行い、RAIDデータ復旧を試みました。

復旧結果

リンクステーション(LS-QV4.0TL/R5)から90%以上のデータ復旧に成功。


専門スタッフの対応・コメント

今回の場合、午前にデータバックアップを行っていれば、助かっていたデータがある可能性がありました。
異常を見て見ぬふりをしてしまうと、障害が悪化し、最悪の場合、データ復旧ができない場合があり得ます。そのため、異常を確認したら、すぐに使用を止め、管理している人、データ復旧業者にご相談してください。弊社では、データ復旧サービス以外にも、クラウドサービスを提案させていただいております。データ復旧、データバックアップ、クラウドにご興味ございましたら、ご相談ください。