名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LinkStation復旧 >
  4. Buffalo >
  5. 成功事例32 点検による停電により、アクセス不可状態のリンクステーションからデータ復旧成功!!

2013.12. 7

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例32 点検による停電により、アクセス不可状態のリンクステーションからデータ復旧成功!!

愛知県名古屋市・法人様(情報通信業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • リンクステーション BUFFALO
  • LS-WH1.0GL/R1
  • 500GB × 2 RAID1
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 30分/1日


お客様からの症状

使用されている機種BUFFALO製の:リンクステーション(LS-WH1.0GL/R1)のご依頼でした。点検による停電。サーバールームで管理をしており、電源は切ってあったかは不明。停電後、アクセスが不可となり、エラーランプ赤点滅7回あり。異音などのカチカチ音はしてない。仕事上の重要データが入っているのでなんとかデータ復旧が必要とのことで弊社まで連絡頂けました。

診断内容

リンクステーション(LS-WH1.0GL/R1)から、ハードディスクを取り出しました。初期診断を行うために、ハードディスクを専門機材に接続。診断結果と致しましては、データ読み取りテストを行ったところ、読み取れない領域(不良セクタ)が発生している状態でした。それより、中度物理障害と判断致しました。磁気情報を移す、技術を使い、複製のハードディスクを作成。複製ハードディスクより、データ解析により、データ復旧を試みました。

復旧結果

リンクステーション(LS-WH1.0GL/R1)から90%以上のデータ復旧に成功。


専門スタッフの対応・コメント

今回の復旧作業と致しましては、物理障害だったため、復旧が困難になる可能性がございましたが、磁気転写時では、不良セクタを修正しながら、読み取ることができ、完全に近い状態でのデータ復旧を行うことができました。今回のように、完全に近い状態でもデータ復旧というのは、状態によってはできない場合があります。それを避けるには、お客様には異常を確認したら、すぐにデータ復旧業者にご相談してください。少しでもデータ復旧率を上げるためには必須となりますので、ぜひお気軽にご相談ください。