名古屋のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 名古屋 >
  3. LinkStation復旧 >
  4. 停電が発生して認識しなくなったLinkStationのデータ復旧!

2014.8.28

スピード復旧成功しました★★★★★

停電が発生して認識しなくなったLinkStationのデータ復旧!

ls_ph36_1.jpgls_ph36_2.jpg

愛知県名古屋市港区・法人様(製造業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • LinkStation/Buffalo
  • LS-WX1.0TL/R1
  • 500GB×2台、RAID1
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 40分/13時間


nomura.jpg

お客様からの症状

社内でBuffalo製のLinkStation(LS-WX1.0TL/R1)を使用しております。先日停電が発生しました。その停電以降、業務で使用していたLinkStationを認識することができなくなりました。業務で使用している全てのデータを保存しているので、データも使うことができません。そのため、業務に影響が出始めています。いまはまだ影響は小さいですが、これ以上業務への影響が大きくならないうちに、早急にデータ復旧をお願いしますとご依頼いただきました。

診断内容

Buffalo製のLinkStation(LS-WX1.0TL/R1)に内蔵されている2本のハードディスクを取り出し、弊社診断ツールを用いて、診断を行いました。診断の結果、物理障害は発生しておりませんでした。このことから、システムファイルが破損したことにより、認識することができなかったと考えられます。

復旧結果

Buffalo製のLinkStation(LS-WX1.0TL/R1)から90%以上のデータ復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

LS-WX1.0TL/R1より取り出したハードディスクを、診断ツールにて診断を行った結果、ハードディスク2本共に正常に動作していることが確認できました。物理的に問題が無いため、認識しなくなった原因はRAID構成が破損したためだと考えられました。そこで、復旧ソフトとハードディスク2本を用いてRAIDの再構築を行うことで、データ復旧を行いました。
データ復旧の結果、お客様が必要とされているデータは全て復旧することができ、お客様には大変喜んで頂きました。

このように弊社ではお客様の大切なデータを全力で復旧いたします。また、出張による対応も行っております。緊急で必要なデータ、社外への持ち出しができないデータを復旧してほしいというお客様がいらっしゃいましたらぜひお気軽にお電話ください!